現場提案力

  1. トップページ
  2. オリヤス4つの力:現場提案力

提案の質と量で業界のトップクラスをめざす

オリヤスがお客様にお手伝いさせていただくことは、単なる資材の納入だけでは終わりません。

弊社内では月に一回、販促商品会議を実施しており、お客様へ提案する事例を社内間で共有、また営業担当の間でも互いにアドバイスを交換し合います。

販促会議

社外の講師・コーディネーターを招聘し、年間スケジュールに則って“販売促進”の視点から、お客様への提案材料を見つけます。また営業担当が、自身のお客様への提案事例・実績を発表。その評価、または他のお客様への波及の可否を全員で話し合います。

商品会議

弊社の仕入窓口である「資材部」が、お取引先様との商談の中からピックアップした商材を発表。社内での新規採用の可能性を探ります。

これらの会議を通じて営業担当の専門性をボトムアップ。「困った時のオリヤス頼み」を実現し、表舞台から裏舞台まで、お客様への現場提案を積極的に行っております。

参考事例

イースターの売り場提案事例(販促会議より)

近年の、流通業の積極的な展開を見せるイースターイベントに向けた、オリジナルデザインも含めた提案

イースターの売り場提案事例

パネルやポスターで楽しい雰囲気に!

パネルやポスターで楽しい雰囲気に!

腰巻などのラッピングで統一感をオリジナルで周辺の売り場との差別化を図ります。

腰巻などのラッピングで統一感を オリジナルで周辺の売り場との差別化を図ります。

工作できるレールPOP

工作できるレールPOP

生鮮食品加工会社A 作業現場改善の事例

生鮮食品加工会社の事例 運搬時の安全化
クライアント様の要望・問題点
・機械包装用ロールフィルムの重量は重い…。
・幅、デザインも含めフィルムのかけ換えは頻繁に発生する。
・女性や高齢者でも取扱いしやすい棚を希望。
オリヤスからの提案
・縦置きの棚から、横置きのスライド式の棚を提案しました。
・ローラーを装着し、力を入れず手前に引き出す事が可能になり、紙管をしっかりとつかむ事ができます。
・フィルムを傷めないようなローラー材質も考慮。
クライアント様の声
・ラックスペースを取られるのが課題ですが、従業員が安全に業務を出来る事が優先です。
・使いかけのフィルムが確認しやすくもなり、新たに開封する事が少なくなりました。

食品加工会社B 包装資材倉庫改善の事例

食品加工会社の事例 在庫管理の効率化
クライアント様の要望・問題点
・アイテムが増える一方で管理が難しい…。
・衛生面の改善のため、床から10㎝以上の高さを確保したい。
・保管スペースを確保するための工夫はないか。
オリヤスからの提案
・かご車と平台車を導入し、一定の高さを確保しました。
・防塵カバーをつけて、ホコリから資材を守り、衛生状態の改善をしました。
・看板をつけて取り間違え防止をいたしました。
・ダンボールから開封して棚入することにより、約2倍のアイテムを収納できるようになりました。
クライアント様の声
得意先からのリクエストで多種類の容器を使用しなければならない状態が続いておりました。 限られたスペースで、最低限の衛生条件を保つことが実現できました。コストもラックを購入するよりも安価で、キャスターが付いている事で、容易に移動できることで掃除も簡単にできるようになりました。

食品加工会社B 現場改善の事例

食品加工会社の事例 宅配時の梱包に関する問題の提案
クライアント様の要望・問題点
・宅配向け青果包装の加工を行っています。様々な姿かたちの食材(青果物)を通い箱へ梱包していくのですが、輸送時の揺れ、衝撃による食材の傷みがどうしても発生します。 何かアイデアはありませんか?
オリヤスからの提案
・簡易式の「衝撃吸収箱」を考案しました。
・できる限りの汎用性を念頭に、試行錯誤を重ねてサイズを決定いたしました。
・蓋を閉めれば簡単にロックされる仕様、加工にかかる時間を省きました。
クライアント様の声
衝撃をゼロにする事は出来ませんが、お客様からのクレームの大部分が解消されました。
大切なお客様へ無事に届けられている事と実感します。
段積み出来る点がかなりのプラス材料です。
類似品はたくさんありますが、絶妙のサイズ、使い勝手です。